ヘルシンキで出来ること

ヘルシンキで出来ること

フィンランドの首都を発見する

Nowhere is as synonymous with the word “quirky” quite as much as Helsinki, and the capital of Finland has been a bastion of progressive politics, design innovation and gay culture for centuries.ヘルシンキほど「風変わりな」という言葉の代名詞はどこにもありません。フィンランドの首都は、何世紀にもわたって進歩的な政治、デザインの革新、ゲイ文化の要塞でした。 Sitting upon a myriad of islands and outcrops, the city is home to an astounding array of architectural styles and masterpieces, with spaces such as the Musiikkitalo concert hall often being classed as some of the finest in the world.無数の島々や露頭に位置するこの街には、驚くほど多くの建築様式や傑作があり、Musiikkitaloコンサートホールなどのスペースは、世界で最も優れたもののXNUMXつとして分類されることがよくあります。

The urban sprawl that is Helsinki is awash with fantastic restaurants, museums, cafes, and galleries, however, the city's natural landscape is just as awe-inspiring as that which is man-made.ヘルシンキである都市の無秩序な広がりは、素晴らしいレストラン、美術館、カフェ、ギャラリーで溢れていますが、都市の自然の風景は、人工のものと同じように畏敬の念を起こさせます。 The vast Baltic wilderness is rugged and untamed, home to dense forests and stretching plains.広大なバルト海の荒野は険しく、手つかずで、鬱蒼とした森と広がる平原があります。 The city is at its most charming in winter, when a blanket of snow plunges Helsinki into Christmas mode, with festive markets popping up throughout its streets.街は冬に最も魅力的で、雪の毛布がヘルシンキをクリスマスモードに突入させ、通り全体にお祝いの市場が出現します。

トム・オブ・フィンランドの故郷–おそらく世界で最も影響力のあるゲイポルノ画像のプロデューサーであるヘルシンキは、素晴らしい人権の実績もあり、世界でLGBT +として最適な場所のXNUMXつと見なされることがよくあります。 成長しているエキサイティングなゲイシーンを追加してください。ヘルシンキは、ゲイ旅行者にとって必見の場所です。

 

スオメンリンナ

Suomenlinna translates in English to “The Fortress of Finland”, and with its vast size and long history, it is just that.スオメンリンナは英語で「フィンランドの要塞」と訳されており、その広大なサイズと長い歴史により、まさにそれです。 The fortress spans multiple islands and is located just 20 minutes from Helsinki harbor by ferry.要塞は複数の島にまたがっており、ヘルシンキ港からフェリーでわずか1748分の場所にあります。 Construction began in XNUMX, during Helsinki's Swedish era, and was designed as a major strategic destination and to protect Helsinki and southern Finland.建設はヘルシンキのスウェーデン時代のXNUMX年に始まり、主要な戦略的目的地として、そしてヘルシンキと南フィンランドを保護するために設計されました。 Having been invaded and acquired by multiple governments, countries, and regimes since this time, Suomenlinna has a truly unique and fascinating history.この時以来、複数の政府、国、政権によって侵略され、買収されてきたスオメンリンナには、本当にユニークで魅力的な歴史があります。 The fortress is now a UNESCO World Heritage Site, protecting it from development and destruction.要塞は現在ユネスコの世界遺産に登録されており、開発や破壊から守られています。

参加します Travel Gay メールマガジン

The archipelago on which Suomenlinna sits is connected with a series of bridges, and the islands are home to a selection of museums and galleries that document the fortress's history, as well as that of Helsinki in general.スオメンリンナが位置する群島は一連の橋でつながっており、島々には要塞の歴史やヘルシンキ全般の歴史を記録した美術館やギャラリーがあります。 The site is free to visit and the ferry ride only charges a small fee, making Suomenlinna an affordable, worthwhile, and enriching experience.このサイトは無料で訪れることができ、フェリーに乗るだけで少額の料金がかかるため、スオメンリンナは手頃な価格で価値があり、豊かな体験ができます。

 

ヘルシンキのゲイナイトライフ

It's only fitting that one of the world's most gay-friendly cities also has an impassioned, lively, and non-judgemental gay scene.世界で最もゲイフレンドリーな都市のXNUMXつに、熱烈で活気のある、判断力のないゲイシーンがあるのは当然のことです。 With a plethora of gay bars, clubs and cruising venues, the nightlife scene in Helsinki is varied and prides itself on creating an inclusive atmosphere that is welcoming of individuals from across the LGBT+ community.多数のゲイバー、クラブ、クルージング会場があり、ヘルシンキのナイトライフシーンは多様であり、LGBT +コミュニティ全体の個人を歓迎する包括的な雰囲気を作り出すことに誇りを持っています。 The majority of gay nightlife venues are located in Kallio, the main gay district, but Punavuori is also a hub of gay culture, tending to appeal more to wealthy gay guys and those living in the surrounding affluent, hipster districts.ゲイのナイトライフ会場の大部分は、主要なゲイ地区であるカリオにありますが、プナヴオリはゲイ文化の中心地でもあり、裕福なゲイの男性や周辺の裕福な流行に敏感な地区に住む人々にアピールする傾向があります。

クマ牧場カフェ LGBT +コミュニティの真に多様な断面で人気のあるバーは、ヘルシンキのゲイ会場で一般的な、居心地の良い包括的な雰囲気があります。 Few establishments are as camp and full of pride as Bear Park Cafe and themed events, festivals, and performances are often held here, so be sure to check out this lively bar during your trip.ベアパークカフェほどキャンプで誇りに満ちた施設はほとんどなく、テーマ別のイベント、フェスティバル、パフォーマンスがここで頻繁に開催されるので、旅行中にこの活気のあるバーをチェックしてください。

 

トム・オブ・フィンランド

The rousing art of Tom of Finland has been a symbol of freedom and liberation for the queer community since the 1950s.トム・オブ・フィンランドの刺激的な芸術は、XNUMX年代以来、クィアコミュニティの自由と解放の象徴でした。 At this time, laws in the USA prohibited the production and selling of homoerotic artwork and because of this, Touko Laaksonen- the man behind Tom of Finland, began selling his artwork under the guise of men's fitness and health illustrations.当時、アメリカの法律では同性愛作品の制作と販売が禁止されていたため、トム・オブ・フィンランドの背後にいるトウコ・ラークソネンは、男性の健康と健康のイラストを装って作品の販売を開始しました。 The depictions of incredibly muscular men, often wearing military uniforms or biking leathers, with almost comically large bulges, hit the mainstream and became an immediate success.軍服や自転車の革を身に着けている、ほとんどコミカルに大きな膨らみのある、信じられないほど筋肉質の男性の描写が主流になり、すぐに成功しました。

Laaksonenはヘルシンキで生まれ、人生のほとんどをヘルシンキで過ごし、シベリウス音楽院でピアノを学び、地元のコミュニティで有名な人物になりました。 Today, travelers to the city have a unique opportunity to follow in his footsteps, on the Tom of Finland Experience, a guided tour that visits important locations in Laaksonen's life and explains how his art came to liberate generations of gay men.今日、街への旅行者は、トム・オブ・フィンランド・エクスペリエンスで、ラークソネンの人生の重要な場所を訪れ、彼の芸術がどのようにして何世代にもわたるゲイの男性を解放するようになった方法を説明するガイド付きツアーで、彼の足跡をたどるユニークな機会があります。

 

マーケットスクエア

Located on the eastern side of central Helsinki, Market Square is likely to be the first thing you notice when you visit the city's old town.ヘルシンキ中心部の東側に位置するマーケットスクエアは、街の旧市街を訪れたときに最初に気付くものになるでしょう。 The market is the most famous of its kind in Finland, and its vast size and charming atmosphere make it one of the busiest and most authentic in the world.市場はフィンランドで最も有名であり、その広大なサイズと魅力的な雰囲気は、世界で最も忙しく、最も本格的な市場のXNUMXつです。 The epicenter of local life, Market Square is where you'll find anything that you could possibly want, from hand-crafted jewelry and antiques to the freshest daily caught fish and organic vegetables.地元の生活の中心地であるマーケットスクエアでは、手作りのジュエリーや骨董品から、毎日獲れる新鮮な魚や有機野菜まで、必要なものをすべて見つけることができます。 Traders come from throughout the region to sell their goods, and you'll only find in-season produce on the stands of Market Square.トレーダーは地域中から商品を販売するためにやって来ます、そしてあなたはマーケットスクエアのスタンドで季節の農産物を見つけるだけです。

Visitors should be sure to visit Kauppahalli, an indoor market hall that has been operating since 1889 and is home to an array of quaint stalls that are modeled with many original features and sell a delicious selection of Finnish coffee, cakes, pastries, cooked meats and more.訪問者は、1743年から運営されている屋内マーケットホールであるカウッパハリを必ず訪れてください。カウッパハリには、多くのオリジナルの特徴をモデルにして、フィンランドのコーヒー、ケーキ、ペストリー、調理済み肉などのおいしいセレクションを販売する趣のある屋台がたくさんあります。もっと。 The indoor Kauppahalli is a great place to visit if the temperatures are particularly low.屋内のカウッパハリは、気温が特に低い場合に訪れるのに最適な場所です。 Market Square plays host to a number of events throughout the year, including the Baltic Herring Market, which has been held here every year since XNUMX, so, to make sure that you don't miss anything special, check what's happening at the market before visiting.マーケットスクエアでは、XNUMX年から毎年開催されているバルト海ニシンマーケットなど、年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。特別なことを見逃さないように、前にマーケットで何が起こっているかを確認してください。訪問。

 

デザイン地区

2012通りに広がり、25を超える建物を占めるこの街のデザイン地区は、ヘルシンキで最高のデザイナー、スタジオ、美術館が集まったコンパクトで凝縮されたコレクションです。 The government actively promotes and encourages the flourishment of the Design District, and as such, it is one of the most affluent and well-kept areas of the city and a totally worthwhile visit.政府はデザイン地区の繁栄を積極的に促進し、奨励しています。そのため、この地区は市内で最も裕福で手入れの行き届いた地域の200つであり、訪れる価値があります。

1960年の大統領選挙でジャッキー・ケンディがこの家を彼女の頼りになる洋裁の75,000つにした後、会社の活気に満ちたパターンと大胆なカラーウェイが世界的な注目を集めました。 For a complete and immersive understanding of the Helsinki Design District, be sure to visit the Design Museum, one of the oldest museums in the world and home to over 100,000 objects and XNUMX drawings.ヘルシンキデザイン地区を完全かつ没入型で理解するには、世界で最も古い美術館のXNUMXつであり、XNUMXを超えるオブジェクトとXNUMXの図面があるデザインミュージアムに必ずアクセスしてください。 The museum aims to create a dialogue between those who visit and the designs that are on show.美術館は、訪れる人々と展示されているデザインとの対話を生み出すことを目的としています。


公開日:24年2020月24日George Pizani | 最終更新日:2022年XNUMX月XNUMX日
上: ゲイヘルシンキ


ヘルシンキのツアーと体験

ツアー開始の24時間前に無料でキャンセルできる、パートナーから厳選されたヘルシンキのツアーをご覧ください。